大崎八幡神社のどんと祭に行ってきました!

今日1月14日は仙台市の無形民俗文化財に指定された裸参りが行われるどんと祭へ行ってきました!

大崎八幡のどんと祭は宮城県民ならだれもが知っている行事です。

いままで数十年仙台と関わりある状況にいた私でしたが、一度も行ったことはありませんでした。

どんと祭は正月飾りや古神札等を焼納する正月送りの行事です。私も昨年のお札や正月飾りを持って、しっかり着込んで出かけてきました
写真_1~1

こちらが御神火です。あたると心身が清められ、一年間無病息災・家内安全の加護を得ると言われています。

写真%2~1

これが裸参りです。どんと祭の御神火を目指して裸で参拝します。白鉢巻き、白さらしを巻き、口には私語を慎む為に含み紙を呼ばれる紙をくわえ、右手には鐘、左手には提灯を持ち、市内あちらこちらから数千人が参拝します。

写真%2~1

これは偶然通りがかった場所にあった裸参り保存会の集合場所です。

写真%2~1

やはり保存会の裸参りは揃っていて、鐘を大きく鳴らし、とても迫力があって立派でした
 

写真%2~1

これが大崎八幡です。裸参りの参拝者はまずここでお参りをして、御神火へと向かいます。

写真%2~2

境内周りにはたくさんのお店が出ていて、街中がとても賑やかでした
 

写真_1~1

これは出店で買ったえとぱんです。お馬さんがかわいかったし、縁起物だったので買いました!細い竹にパンがぶら下がっていて出店の上部からたくさんぶら下がって売っていました。

そして、おみくじも今年初めて、ひきました!

写真_1~1

じゃ~ん大吉やったあ!

去年も大病もせず、楽しく生活できたので感謝の一年でしたが、今年もよい年になりそうです。寒い中での参拝でしたが、とてもいいものを見ることができたし、御神火にもあたれたので、御利益がありそうです
 

カテゴリー

アーカイブ

各教室案内