ノアちゃんの誤診・・・

今日はさわやかなのお天気となりました

昨日仕事が終わった後、駆け込みで動物病院へ犬たちを連れて行きました。

ノアのワクチン接種と3匹分のフィラリア・ノミ・ダニ予防の検査と薬をいただく為です。そうしたら衝撃的なことが・・・。

かかりつけのO病院では必ず健康診断を軽くしてから診察を行ってくれるのですが、なんと先日受診した別の病院で診断された結果はでたらめだったのです
 

皮膚の炎症と言われた部分は見当たらなく、なんとノアの爪がひとつ、プラプラの状態だったのですなんで炎症なのに出血するのかなと思っていました・・・。

O病院の先生は丁寧に説明してくださり、処置してくれました。またアビィの逆さまつげも見つかり、充血しないように抜いてくれました。

結局、ノアのワクチンは後日になり、来週また爪の経過を診せにいくことになりました。かかりつけの病院はとても親切で獣医師も看護師さんたちもとてもさわやかです。いい病院でほんと良かったです。この前の病院はひどかった・・・獣医師はチャラい感じで横柄、看護師も派手なおねえちゃんばかりでした・・・
 

病院は人間用同様、ちゃんと選ばないと駄目ですね~もう、他の病院は行かないぞと決めました
 

頑張ったねノアちゃん
 

IMG_8034

今、ノアは包帯を巻いて爪を保護しています。すでに新しい爪がでてきているようなので大丈夫とのことでしたが包帯を取らないよう、しばらく見ててあげなくちゃと思っています
 

 

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ

各教室案内